『部屋を越ゆるもの』 感想 攻略

0
クトゥルフ神話を題材にした探索ADV、『部屋を越ゆるもの』についての感想、攻略です。制作者はsayuki様。作品の紹介ページ(ふりーむ!)はこちらです。 →『部屋を越ゆるもの』神話生物が跋扈する異空間を、2人の少女がさまよい歩くお話です。エンドは4つ。クリアまでの所要時間は1時間超でした。短編作品です。まとまりがよく、サクサクとプレイできる面白い作品でした。キャラ同士の会話のテンポがとにかく良いです。クトゥ...

『アイシャの子守歌』 感想 考察

0
探索ホラーADV、『アイシャの子守歌』についての感想と考察です。制作者はあうぐ様。制作者様のサイトはこちらです。 → 共食いうさぎ廃墟の地下に取り残された女の子が、外に出るために建物内をさまようお話です。クリアまでの所要時間は約30分。エンドは1つです。『アイシャの子守歌』は公開直後くらいにプレイさせていただきました。最近やり直して個人的に新しい発見があったので、感想記事を書こうと思い立ちました。ちなみに...

『SPIEGEL EI』(シュピーゲルアイ) 感想 考察

0
「境界」のこちら側と向こう側とを行き来する、探索型サイコアドベンチャーゲーム、『SPIEGEL EI』(シュピーゲルアイ)の感想・考察です。制作者はタオ様。制作者様のサイトはこちらです。 → TEPEMOK孤児院に来た少女アイが、現実と心の狭間でさまよいつつ、「もう一人の自分」と対峙する物語です。全エンドの回収には2~4時間ほどかかりました。ちなみに、"spiegel"はドイツ語で「鏡」を、"ei"は同じくドイツ語で「卵」を意味し...

『盲愛玩具』 感想

0
探索ホラーADV、『盲愛玩具』についての感想です。制作者はあうぐ様。制作者様のサイトはこちらです。 → 共食いうさぎ養い親のもとで幸せな生活を送っていた少女メイベルが、「少女たち」に導かれ、真実を知るお話です。エンディングは2通り。所要プレイ時間は約30分。私はプレイ中にすっかりビビってしまったので、1時間弱かかりました。あうぐ様の作品の中で一番にプレイしたのが『盲愛玩具』でした。怖さと悲しみが絶妙に溶け...

『カルィベーリ』 感想 考察

0
探索アドベンチャーゲーム、『カルィベーリ』についての感想・思い出です。制作者はあうぐ様。制作者様のHPはこちらです。 → 共食いうさぎ弟のエフィムのために、食べ物を探して無人のホテル・カルィベーリに忍び込んだターニャの物語。所要プレイ時間は30分ほどでした。タイトル名の「カルィベーリ(колыбель)」は、ロシア語で「ゆりかご」を意味します。以下はネタバレをガッツリと含む感想と考察です。未見の方はくれぐれもご...

『Ruina 廃都の物語』 感想 考察

0
異世界ファンタジーRPG、『Ruina 廃都の物語』(以下『Ruina』)についての感想、考察です。制作者は枯草章吉様。作品の紹介ページ(ふりーむ!)はこちらです。 →『Ruina 廃都の物語』フリゲにはジャンル問わず優れた作品が数多く存在します。ただ、心にガツンと響く作品は人によって様々なのではないでしょうか。掛け値なしに大好きで、思い返しては余韻に浸れるフリゲ作品というのが、私の中に三つ存在します。『Ruina』はその...