『WIZMAZE』(ウィズメイズ) ストーリー&エンディング等の感想と考察 ※ネタバレ注意 その2

0
マルチシナリオ型ファンタジーRPG、『WIZMAZE』(ウィズメイズ)の感想&考察記事(その2)です。キャラクターやエンディングについてのネタバレを含みます。 制作者はJakalope(ジャカロープ)様。作品の公式サイトはこちらです。 → WIZMAZE 前回は、レビュー&設定のおさらいを目的とした記事を書きました。今回は、キャラクターの突っ込んだ設定や3つのルート&エンディングについての詳細な感想を書こうと思います。...

『WIZMAZE』(ウィズメイズ) マルチシナリオ型ファンタジーRPG レビュー 感想 その1

2
マルチシナリオ型ダークファンタジーRPG、『WIZMAZE』(ウィズメイズ)のレビュー&感想記事です。ネタバレを含みます。 制作者はJakalope(ジャカロープ)様。作品の公式サイトはこちらです。 → WIZMAZE 『WIZMAZE』は、マルチシナリオ形式のダークファンタジーRPGです。エンディングは3つ存在します。全エンディングクリア(とアイテム収集)には10時間弱かかりました。 主人公は見習いウィザード。正式なウィ...

『きらきら星の道しるべ』 幽霊とひと夏の旅をするRPG 感想 ※ネタバレ注意

0
おばけの少年とひと夏の旅をする短編RPG、『きらきら星の道しるべ』の感想記事です。 制作者はPOPO様。作品の公式サイトはこちらです。 → kirakirabosi 少女と幽霊の少年が、「未練」を探して冒険に出かけるお話です。 クリアまでの所要時間は、ver1.10(初見プレイ)では4時間弱、ver4.1(最新バージョン)では2時間半でした。 シュールで可愛らしい世界が魅力的な作品です。 とはいえ個人的に惹かれた...

『オトツカイ』 「音」を操り魔王を倒す謎解きパズルRPG 感想

0
謎解きパズルRPG、『オトツカイ』の感想記事です。軽い攻略情報を含みます。制作サークルはカタテマ様。作品のダウンロードページ(Vector)はこちらです。 → 『オトツカイ』主人公は、“オトツカイ(音使い)”。闇に包まれた魔王の城で、音を操り魔王打倒を目指します。約3時間でクリアしました。システムはシンプルながら、よく練られた面白いパズルゲームだと思います。試行錯誤を繰り返し、ギミックを突破したときの快感が半端...

『美術空間』 感想 攻略 ※ネタバレ注意

0
芸術×戦闘なサイドビューRPG、『美術空間』の感想、攻略記事です。制作者はふーみん様。ゲームの紹介ページ(ふりーむ!)はこちらです。 → 『美術空間』物語の舞台は、1人の男の芸術が具現化された異空間です。主人公フレディーは怪しくも美しいその世界で目覚め、与えられた使命を果たすべく奔走します。裏エンディング含め、クリアまでの所要時間は約10時間でした。とことん創意工夫が凝らされたヴィジュアルに惹かれてプレイし...

『SAVE』 復讐者×クトゥルフ神話なRPG 感想 考察 ※ネタバレ注意

0
クトゥルフ神話をモチーフにしたRPG、『SAVE』についての感想・攻略記事です。制作者はあたりめ様。作品の公式サイトはこちらです。 → 『SAVE』クトゥルフ神話を題材に、とある復讐者の暗く長い旅を描いた物語です。※テーマ上、ややグロテスクな描写が含まれます。主人公は男女どちらかの性別を選択可能。クリアまでの所要時間は約4~5時間でした。「クトゥルフ神話」といえば、基本的には、H・P・ラヴクラフトを始めとする作家た...

『ダージュの調律』 感想

0
アンチヒロイック・ポエトリーRPG、『ダージュの調律』についての感想、思い出です。制作者はローゼンクロイツ ◆Mvhdw.2dlc様。作品の紹介ページはこちらです。 → 『ダージュの調律』内気な少年ダージュの、「苦悩と足掻きと希望の軌跡」を描いた作品です。クリアまでの所要時間は4~5時間ほど。コンプまでは5時間半かかりました。ツールはツクール2000。ツール本体が同梱されていないので、他のフリゲ等からゲームフォルダ内にコ...

『ロマンピースを探して』 感想 攻略

0
水彩画風イラストが印象的なファンタジーRPG、『ロマンピースを探して』の感想記事です。制作者はノリ様。作品紹介ページ(ふりーむ!)はこちらです。 → 『ロマンピースを探して』ゆっくりと進めて9時間ほどでクリアしました。エンド回収や裏ボス撃破を含めると約11時間です。淡い綺麗な印象のイラストサンプルに惹かれてプレイしました。最初はただ絵を楽しんでいたのですが、早い段階で自由度の高いシナリオや少し変わった戦闘...

『ジョジョの奇妙な冒険 - 7人目のスタンド使い』 感想

0
『ジョジョの奇妙な冒険』を題材にしたRPG、『ジョジョの奇妙な冒険 - 7人目のスタンド使い』についての感想・思い出です。開発作成は粘土大陸様。制作者様のHPはこちらです。 → clayman.netジョジョ3部「スターダストクルセイダース」がメインの題材であり、部をまたいで様々なジョジョキャラが登場する作品です。主人公はある日スタンド能力を与えられ、承太郎やジョセフたち3部メンバーに次ぐ7人目のスタンド使いとして、DIOの...