フリゲと旅と映画について

『Ruina 廃都の物語1』 小説(ノベライズ) 感想

0
長編フリーゲーム、『Ruina -廃都の物語-』のノベライズ第1巻についての感想です。副題は、"The Fairy Tale of the Forgotten Ruins"。枯草章吉氏の原作を、嬉野秋彦氏が小説化しています。原作『Ruina 廃都の物語』の紹介ページ(ふりーむ!)はこちらです。 → 『Ruina 廃都の物語』『Ruina 廃都の物語 1』ページ数は300Pと少し。忘却界の宮殿を突破するまでの冒険が描かれています。「Ruina小説化」を知ったのはごく最近のこと...

『ほろびのゆりかご』 感想 考察

4
未来選択型サスペンスADV、『ほろびのゆりかご』についての感想、考察です。制作サークルはCHARON様。制作サークル様の公式サイトはこちらです。 → CHARON様白い閉鎖空間の中で展開される、一人の少年の「選択」をめぐるお話です。エンディングは8つ。クリアまでの所要時間は約3時間でした。CHARON様のゲームはいくつかプレイさせていただいています。『ほろびのゆりかご』は昨年末に公開された作品です。プレイして感じたのは「...