フリゲと旅と映画について

【FE 風花雪月】 アビスルート(煤闇の章)をクリアしました 感想 ※ネタバレ注意 【エキスパンション・パス】

【FE 風花雪月】 アビスルート(煤闇の章)をクリアしました 感想 ※ネタバレ注意 【エキスパンション・パス】

2月13日に配信されたDLC、『ファイアーエムブレム 風花雪月』(任天堂)のアビスルート(煤闇の章)をクリアしました。ストーリーやキャラクター、戦闘・マップについて感想記事を書きます。ネタバレがガッツリ含まれます。 ファイアーエムブレム 風花雪月 難易度ハード&クラシックモードで始めて、煤闇の章をクリアしました。軽い気持ちでハードを選択したところ、初戦から最後までけっこう苦しみました。でもすごく...

0
『ファイアーエムブレム 風花雪月』(紅花の章/黒鷲→覇道ルート)をクリアしました 感想 【FE 風花雪月】

『ファイアーエムブレム 風花雪月』(紅花の章/黒鷲→覇道ルート)をクリアしました 感想 【FE 風花雪月】

『FE 風花雪月』(任天堂)の紅花の章(黒鷲からの覇道ルート)の感想記事です。ストーリー内容には大まかにしか触れませんが、以下には士官学校時代(アドラークラッセ)+覇道ルートのネタバレが含まれます。未見の方はご注意ください。 ファイアーエムブレム 風花雪月 ハード&カジュアルで始めて、黒鷲学級からの紅花の章(覇道ルート)をクリアしました。めっちゃ面白かったです。先日エキスパンション・パスも...

0
『FE 風花雪月』を買いました/ジョジョピタ1周年おめでとうございます 【近況報告+今後の予定】

『FE 風花雪月』を買いました/ジョジョピタ1周年おめでとうございます 【近況報告+今後の予定】

近況報告と今後の予定に関する記事です。タイトル通り、「『FE 風花雪月』を買いました」&「ジョジョピタ1周年おめでとうございます」という内容です。風花雪月については、ストーリーのネタバレを若干含みます。 『FE 風花雪月』を買いました FEシリーズ最新作、『ファイアーエムブレム 風花雪月』(任天堂)を買いました。 ファイアーエムブレム 風花雪月...

0
『大逆転裁判2』が拓いた新境地 感想 考察 レビュー ※ネタバレ注意 その3

『大逆転裁判2』が拓いた新境地 感想 考察 レビュー ※ネタバレ注意 その3

大法廷バトルADV、『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』の感想&考察記事(その3)です。ネタバレ情報を含みます。 『大逆転裁判2』、CAPCOM 今回の記事その3では、「各話の共通点や最終話キャラ配置の考察」、「主人公の成歩堂龍ノ介に関する感想」、「キャラ雑感」、「『大逆転裁判』シリーズの拓いた新境地」などの総括的な内容を書きました。画集のネタバレや、旧逆転裁判シリーズと大逆転裁判シリーズの比較...

0
『大逆転裁判2』 第1話~第5話までのストーリー感想 ※ネタバレ注意 その2

『大逆転裁判2』 第1話~第5話までのストーリー感想 ※ネタバレ注意 その2

大法廷バトルADV、『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』(CAPCOM)のストーリー(全5話)に関する感想記事(その2)です。時系列およびストーリー内容のネタバレを含みます。 『大逆転裁判2』、CAPCOM 全5話で構成される『大逆転裁判2』のストーリーは、非常にボリュームとスケールの大きいものでした。今回の記事その2では、『大逆転裁判2』の第1話~第5話までの感想を各話ごとに書きます。基本的には初見時に思...

0
『大逆転裁判2 成歩堂龍ノ介の覺悟』 1年越しのレビュー(前作も振り返りつつ) その1

『大逆転裁判2 成歩堂龍ノ介の覺悟』 1年越しのレビュー(前作も振り返りつつ) その1

大法廷バトルADV、『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』(CAPCOM)の感想&レビュー記事(その1)です。時系列やストーリー内容のネタバレを含みます。 『大逆転裁判2』、CAPCOM 『大逆転裁判2』の発売から1年が経ちました。特典DLCの感想記事からずいぶんと遅れましたが、今回から『大逆転裁判2』の本編の感想を書いていきます。以下の内容も含みます。 前作『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』の簡単な感想...

0
『大逆転裁判2』 特典DLC 「遊べる! 大逆転物語」 感想 ※ネタバレ注意

『大逆転裁判2』 特典DLC 「遊べる! 大逆転物語」 感想 ※ネタバレ注意

『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』の特典DLC、「遊べる! 大逆転物語」の感想記事です。《大日本帝國編》と《大英帝國編》のネタバレが含まれます。 『大逆転裁判2』、CAPCOM 特典の特徴は、「スキップ機能が最初からオンになっている」「つきつけ失敗によるダメージがない」などです。特に、ミスってもダメージがない仕様は気軽に失敗選択肢を試せる点で便利でした。 メモしつつ&全部ゆさぶりつつでプレイ...

0