フリゲと旅と映画について

『ドキドキ文芸部!』 基本事項まとめ(ダウンロード手順/日本語化パッチ当て/リセット方法) 【Doki Doki Literature Club!/DDLC】

『ドキドキ文芸部!』 基本事項まとめ(ダウンロード手順/日本語化パッチ当て/リセット方法) 【Doki Doki Literature Club!/DDLC】

『Doki Doki Literature Club!』(DDLC/ドキドキ文芸部!)の攻略記事です。ネタバレを含みます。制作者はTeam Salvato様。作品の公式サイトはこちらです。 → Doki Doki Literature Club! ドキドキ文芸部! 今回は、『ドキドキ文芸部!』をプレイするにあたっての基本事項を記事にまとめました。具体的には、「DDLCをダウンロードする手順」や「日本語化のパッチ当て」、「ゲームをリセットする方法」について説明...

0
『ドキドキ文芸部!』 ギャルゲ×サイコロジカルホラー 感想 レビュー 【Doki Doki Literature Club!/DDLC】

『ドキドキ文芸部!』 ギャルゲ×サイコロジカルホラー 感想 レビュー 【Doki Doki Literature Club!/DDLC】

萌え系ギャルゲーの顔をしたサイコロジカルホラーなビジュアルノベル、『Doki Doki Literature Club!』(DDLC/ドキドキ文芸部!)の感想、考察記事です。ネタバレを含みます。制作者はTeam Salvato様。作品の公式サイトはこちらです。 → Doki Doki Literature Club! ドキドキ文芸部! 高校の文芸部に入部した主人公が、4人の可愛い女の子と親交を深めていく恋愛ゲームです。ただし、楽しい日常は長くは...

0
『Circle』 「まんまる」を育てる探索ADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

『Circle』 「まんまる」を育てる探索ADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

「まんまる」をめぐる育成&探索ADV、『Circle』の感想、攻略記事です。制作サークルはNanasi Project様。作品のダウンロードページ(ふりーむ!)はこちらです。 → 『Circle』 謎多き「まんまる」を育てるゲームです。1時間30分くらいでトゥルーエンド(?)に到達しました。 極端な脅かし要素や追いかけ要素はありません。ただし、サイコホラーっぽい表現と絵柄が特徴的な作品なので、苦手な方は心構えをした方がいい...

0
『月の扉』 19世紀英国が舞台のゴシックホラーADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

『月の扉』 19世紀英国が舞台のゴシックホラーADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

ミステリ風味のホラーADV、『月の扉』の感想や考察、攻略記事です。制作者はソラトビサカナ様。制作者様のサイトはこちらです。 → MINARAI SUIFU 若き花嫁ジェインが、嫁ぎ先である奇妙な屋敷の謎を探るお話です。タイトル名は、作中でジェインが出入りする月の装飾が施された扉を指します。エンディングは合計6つです。 「月の扉」というミステリアスなタイトルと、19世紀の英国という舞台設定にまず心惹かれました...

0
『箱弐伍遺体』(はこにごいたい) 感想 考察 ※ネタバレ注意

『箱弐伍遺体』(はこにごいたい) 感想 考察 ※ネタバレ注意

2ちゃんねる発の怖い話を題材にしたホラーサウンドノベル、『箱弐伍遺体』の感想記事です。ネタバレや元ネタ考察、解説を含みます。制作スタッフは「箱弐伍遺体」製作委員会様。作品の公式サイトはこちらです。 → 『箱弐伍遺体』 箱弐伍遺体 エレベータ内に閉じ込められた少女5人が、自分たちを襲った怪異について順々に打ち明けるお話です。特典を含め、読み終わるまでに約3時間かかりました。15歳以上推奨。一部に流血...

4
『SPIEGEL EI』(シュピーゲルアイ) 感想 考察

『SPIEGEL EI』(シュピーゲルアイ) 感想 考察

「境界」のこちら側と向こう側とを行き来する、探索型サイコアドベンチャーゲーム、『SPIEGEL EI』(シュピーゲルアイ)の感想・考察記事です。制作者はタオ様。制作者様のサイトはこちらです。 → TEPEMOK SPIEGEL EI 孤児院に来た少女アイが、現実と心の狭間でさまよいつつ、「もう一人の自分」と対峙する物語です。全エンドの回収には2~4時間ほどかかりました。 ちなみに、“spiegel”はドイツ語で「鏡」を、“ei”は...

0
『いりす症候群!』/『いりす症候群!滅』 感想

『いりす症候群!』/『いりす症候群!滅』 感想

即死系物理パズルゲーム、『いりす症候群!』/『いりす症候群!滅』の感想記事です。制作サークルはカタテマ様。制作サークル様のサイトはこちらです。 → カタテマ いりす症候群! 最近再び遊びました。色々な意味でとても楽しかったので、思い出と感想を書きます。ネタバレはできる限り避けましたが、未プレイの方は一応ご注意ください。 目次 再プレイの経緯 クリア後の感想...

0