フリゲと旅と映画について

「君子の徳は風なり」 ジョジョ第5部「黄金の風」に見る『論語』の教え 考察

「君子の徳は風なり」 ジョジョ第5部「黄金の風」に見る『論語』の教え 考察

『ジョジョの奇妙な冒険』の第5部「黄金の風」における“黄金の精神”と、『論語』における教え(「君子の徳は風なり」)について考えました。 大げさなタイトルですが、そんなに格式ばった内容ではありません。アニメ終了後に心の整理をしたかったので、『論語』を引きつつ「“風”が伝える黄金の精神」をテーマにあれこれと書きました。「こういう話があるんだー第5部っぽいなあ」くらいの雑感テンションの記事なので、...

0
『Ruina 廃都の物語1』 小説版(ノベライズ) 感想

『Ruina 廃都の物語1』 小説版(ノベライズ) 感想

長編フリーゲーム、『Ruina -廃都の物語-』のノベライズ第1巻の感想です。ネタバレを含みます。 『Ruina 廃都の物語 1』、副題は「The Fairy Tale of the Forgotten Ruins」。枯草章吉氏の原作を、嬉野秋彦氏が小説化しています。ページ数は300Pと少し。忘却界の宮殿を突破するまでの冒険が描かれています。原作『Ruina 廃都の物語』の紹介ページ(ふりーむ!)はこちらです。 → 『Ruina 廃都の物語』 「Ruina小説化」...

0
『剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎』 高殿円 感想 ※ネタバレ注意

『剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎』 高殿円 感想 ※ネタバレ注意

遠州の女地頭・井伊直虎を題材とする小説、高殿円『剣と紅』(文芸春秋)の感想・考察記事です。本の内容や史実についてのネタバレを含みます。ご注意ください。 「おんな城主直虎」を近頃ずっと視聴しています。ドラマをちゃんと見るのは数年ぶりですが、毎週面白くて楽しみにしています。信じられないことに最近は日曜日の夜が待ち遠しく、月曜日のモチベ的な意味でも助かっています。 ガッツリはまったので井伊直...

3