フリゲと旅と映画について

『人魚沼』(リメイク版) 人魚伝説の謎を解き明かすADV 感想 ※ネタバレ注意

『人魚沼』(リメイク版) 人魚伝説の謎を解き明かすADV 感想 ※ネタバレ注意

人魚伝説の真相を追うホラー探索ゲーム、『人魚沼』の感想記事です。攻略情報も含みます。制作者はうり様。制作者様のツイッターアカウントはこちらです。 → うりさん 人魚沼 深くよどんだ沼を臨む屋敷を舞台に、4人の大学生が「人魚の呪い」に直面するホラー探索ADVです。エンディングは4つ。達成度100%&全エンド回収までに4~5時間ほどかかりました。 有名なホラーゲームなので以前から名前だけ知っていまし...

0
『ライブラリウム』 水と青に満ちた図書館を探索するADV 感想 ※ネタバレ注意

『ライブラリウム』 水と青に満ちた図書館を探索するADV 感想 ※ネタバレ注意

本格的図書館探索アドベンチャー、『ライブラリウム』の感想記事です。ネタバレを含みます。制作者はsinononn様。ゲームのダウンロードページ(ふりーむ!)はこちらです。 → 『ライブラリウム』 ライブラリウム 「図書館×水中」な短編探索ADVです。主人公は図書館好きの幼なじみと一緒に、謎の建物からの脱出を目指します。エンディングは3種類。クリアまでの所要時間は、1時間と少しでした。 『ライブラリウム』の...

0
『Circle』 「まんまる」を育てる探索ADV 感想 攻略 考察 ※ネタバレ注意

『Circle』 「まんまる」を育てる探索ADV 感想 攻略 考察 ※ネタバレ注意

「まんまる」をめぐる育成&探索ADV、『Circle』の感想、攻略、考察記事です。制作サークルはNanasi Project様。作品のダウンロードページ(ふりーむ!)はこちらです。 → 『Circle』 Circle 『Circle』は、謎多き「まんまる」を育てるゲームです。1時間30分くらいでトゥルーエンド(?)に到達しました。 極端な脅かし要素や追いかけ要素はありません。ただ、サイコホラーっぽい表現と絵柄が特徴的な作品なので、...

0
『僕を殺す瞳』 鮮やかな色彩とほのぼの同居生活を楽しむADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

『僕を殺す瞳』 鮮やかな色彩とほのぼの同居生活を楽しむADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

記憶を失った女の子とのほのぼの同居生活を楽しむADV、『僕を殺す瞳』の感想、攻略記事です。軽い考察を含みます。制作者はよなき様。ゲームの紹介ページ(ノベルゲームコレクション)はこちらです。 → ノベルゲームコレクション 作品ページ 僕を殺す瞳 記憶喪失の少女に命を救われた主人公が、“瞳”と名づけた彼女と同居生活をするADVです。エンディングは4つ。カラーパレット集めを含め、クリアまでに2~4時間ほどか...

0
『霧と太陽の王』 深い霧に包まれた城をめぐる探索ADV 感想 ※ネタバレ注意

『霧と太陽の王』 深い霧に包まれた城をめぐる探索ADV 感想 ※ネタバレ注意

探索アドベンチャーゲーム、『霧と太陽の王』の感想、考察記事です。ネタバレ(軽い攻略情報など)を含みます。制作者はゆきはな様。制作者様のサイトはこちらです。 → Paper Moon 霧と太陽の王 黒い羽を持つ「異形の王」と金髪の少女が、朽ちた城を探索するゲームです。エンディングは4種類、全エンド回収までの所要時間は2時間と少しでした。 モノクロのイラストレーションに惹かれてプレイしました。そして...

0
『風の殺意』 山荘で展開される青春サスペンスADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

『風の殺意』 山荘で展開される青春サスペンスADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

山荘で展開される青春サスペンスADV、『風の殺意』の感想、攻略記事です。制作者は風の殺意制作委員会様。作品のダウンロードページ(Vector)はこちらです。 → 風の殺意 風の殺意 舞台は山奥の別荘。複雑な人間関係を主軸とした青春サスペンスが展開されます。流血・暴力表現、婉曲な性的描写が存在します。エンディングは計21個。約3時間ですべてのエンドを回収しました。 『風の殺意』は、クローズド・サーク...

0
『月の扉』 19世紀英国が舞台のゴシックホラーADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

『月の扉』 19世紀英国が舞台のゴシックホラーADV 感想 攻略 ※ネタバレ注意

ミステリ風味のホラーADV、『月の扉』の感想、考察、攻略記事です。制作者はソラトビサカナ様。ゲームのダウンロードページ(Vector)はこちらです。 → 月の扉 月の扉 若き花嫁ジェインが、嫁ぎ先である奇妙な屋敷の謎を探るお話です。タイトル名は、作中でジェインが出入りする月の装飾が施された扉を指します。エンディングは計6つです。 「月の扉」というミステリアスなタイトルと、19世紀の英国という舞台設定...

0
『部屋を越ゆるもの』 ミスカトニック大学を舞台にしたクトゥルフ神話ADV 感想 攻略

『部屋を越ゆるもの』 ミスカトニック大学を舞台にしたクトゥルフ神話ADV 感想 攻略

クトゥルフ神話を題材にした探索ADV、『部屋を越ゆるもの』の感想、攻略記事です。制作者はsayuki様。作品の紹介ページ(ふりーむ!)はこちらです。 → 『部屋を越ゆるもの』 部屋を越ゆるもの 『部屋を越ゆるもの』は、神話生物が跋扈する異空間を2人の少女がさまよい歩くお話です。エンドは4つ。クリアまでの所要時間は1時間超でした。 短編作品です。まとまりがよく、サクサクとプレイできる面白い作品でした。キ...

0