フリゲと旅と映画について

トッズイベント 「彼に飲ませるお茶」 感想 考察 かもかて

トッズイベント 「彼に飲ませるお茶」 感想 考察 かもかて

『冠を持つ神の手』(かもかて)のトッズルートにおけるイベントの一つ、【彼に飲ませるお茶】の感想・考察記事です。制作サークルは小麦畑様。ネタバレにご注意ください。 ※元の記事:『冠を持つ神の手』 トッズ 感想 攻略 その12 この記事は、以前トッズの感想記事の一部として書いたもの(のリメイク版)です。新規の記事ではないです、すみません。 ちょっと元の記事の文章量が多すぎるなーと前々から感じて...

0
『ライブラリウム』 水と青に満ちた図書館を探索するADV 感想 ※ネタバレ注意

『ライブラリウム』 水と青に満ちた図書館を探索するADV 感想 ※ネタバレ注意

本格的図書館探索アドベンチャー、『ライブラリウム』の感想記事です。ネタバレを含みます。制作者はsinononn様。ゲームのダウンロードページ(ふりーむ!)はこちらです。 → 『ライブラリウム』 「図書館×水中」な短編探索ADVです。主人公は図書館好きの幼なじみと一緒に、謎の建物からの脱出を目指します。エンディングは3種類。クリアまでの所要時間は、1時間と少しでした。 『ライブラリウム』の主題は「図書館...

0
かもかて10周年おめでとうございます

かもかて10周年おめでとうございます

かもかて公開10周年おめでとうございます! 十年祭開催おめでとうございます! これからもかもかて大好きです! と言いたいだけの深夜テンションの短い記事です。...

0
『グレイメルカ』 キャラクター&BGM 雑感 ※ネタバレ注意 その3

『グレイメルカ』 キャラクター&BGM 雑感 ※ネタバレ注意 その3

長編戦略シミュレーションRPG(SLG)、『グレイメルカ』の感想記事です。制作サークルはシニカルとレトリック様。作品の公式サイトはこちらです。 → グレイメルカ グレイメルカ 前回の記事その2では、「ストーリー概要&感想」「『グレイメルカ』の魅力」「『グレイメルカ』と歴史」について考察も交えた感想を書きました。 ・記事その1:『グレイメルカ』 大河小説的な戦略SRPG 紹介 戦闘レビュー その1 ・記事その...

0
『グレイメルカ』 帝国三代に渡る戦乱の歴史を追う長編SRPG 感想 考察 その2

『グレイメルカ』 帝国三代に渡る戦乱の歴史を追う長編SRPG 感想 考察 その2

大陸を縦断する歴史的な戦乱を描いた長編シミュレーションRPG(戦略SLG)、『グレイメルカ』の感想、考察記事です。制作サークルはシニカルとレトリック様。作品の公式サイトはこちらです。 → グレイメルカ グレイメルカ 前回の記事その1では、作品紹介っぽい内容(「あらすじ」「戦闘システム」「登場する8国」)を書きました。 ※記事その1:『グレイメルカ』 大河小説的な戦略SRPG 紹介 戦闘レビュー その1 今...

0
『グレイメルカ』 大河小説的な戦略SRPG 紹介 戦闘レビュー その1 ※ネタバレ注意

『グレイメルカ』 大河小説的な戦略SRPG 紹介 戦闘レビュー その1 ※ネタバレ注意

帝国の内戦と大陸諸国の攻防を三代に渡って描く長編シミュレーションRPG(戦略SLG)、『グレイメルカ』の紹介、感想記事です。攻略情報も一部含みます。制作サークルはシニカルとレトリック様。作品の公式サイトはこちらです。 → グレイメルカ グレイメルカ 『グレイメルカ』は、大陸全土に覇を唱えんとするロマテア帝国を軸に、諸国を巻き込む戦乱の推移を長いスパンで描いた戦略SRPGです。前日譚1章+本編4章+後日譚1章...

0
『ゲーム発展途上国ⅡDX』 ゲーム会社経営SLG カイロソフト 感想

『ゲーム発展途上国ⅡDX』 ゲーム会社経営SLG カイロソフト 感想

ゲーム会社経営シミュレーションゲーム、『ゲーム発展途上国ⅡDX』の感想記事です。レビュー&攻略的な話も含まれます。制作会社はカイロソフト様。作品の公式サイトはこちらです。 → ゲーム情報 ゲーム発展途上国ⅡDX カイロソフト『ゲーム発展途上国ⅡDX』 久々にシミュゲーを遊びたいなーと思い、『ゲーム発展途上国ⅡDX』(PCゲーム)をプレイさせていただきました。社員を雇用してゲーム会社を経営する、リアルタイム制...

0
『せつなゆ魂』 カガクの力で真理を解き明かす恋愛シミュレーションゲーム ※ネタバレ注意

『せつなゆ魂』 カガクの力で真理を解き明かす恋愛シミュレーションゲーム ※ネタバレ注意

零(ゼロ)と無限の闘争を描く恋愛ADV、『せつなゆ魂』の感想、攻略記事です。制作者は、伽那ノ光(かなの ひかる)様。作品のダウンロードページ(ふりーむ!)はこちらです。 → せつなゆ魂 科学者を志す少女が、3日後に訪れる自らの運命の謎を解き明かす物語です。エンディングは13通り。約4時間で全エンドを回収しました。 簡単に感想を述べると、『せつなゆ魂』は抜群に尖った快作であり怪作でした。とことん数...

0