フリゲと旅と映画について

『大逆転裁判1&2』 イーカプコン限定特典グッズのレビュー&感想 ※ネタバレ注意

2021/08/01
逆転裁判・大逆転裁判シリーズ 0
コンソールゲーム 感想 レビュー ADV サスペンス ミステリ 探偵 CAPCOM 大逆転裁判

『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』のオフィシャルショップ限定特典グッズのかんたんレビュー&感想記事です。ネタバレが含まれます。開発・販売元は株式会社カプコン様。

大逆転裁判1&2 イーカプコン限定特典 成歩堂レジェンズコレクション ~龍ノ介の思ひで浪漫セット~(NS) グッズレビュー

祝・『大逆転裁判1&2』発売!!! ということで、【オフィシャルショップ限定】成歩堂レジェンズコレクション ~龍ノ介の思ひで浪漫セット~(NS) を張り切って予約し、先日無事に受け取ることができました。ハッピーうれピー。せっかくなので、実際のグッズの写真も載せつつ特典内容を簡単にレビューしようかなと思います。

以下には、イーカプコンでのみ発売されていた「成歩堂レジェンズコレクション ~龍ノ介の思ひで浪漫セット~(NS)」の特典グッズのネタバレが含まれます。また、大逆転裁判シリーズor逆転裁判シリーズの内容への言及もしています(というかフツーに長々語っています)。未見の方はご注意ください。

Nintendo Switch 成歩堂レジェンズコレクション

最初に、「Nintendo Switch 成歩堂レジェンズコレクション」について。成歩堂レジェンズコレクションには、『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』と、『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の2本が収録されています。塗さん描き下ろしの収納BOX付です。

まずは描き下ろしBOX。こういった収納BOXって大好き(逆裁とは関係ないですが、ジョジョの文庫本を各部まとめ買いするとついてくる収納BOXとかも好き)なので、今回の1&2のBOXも楽しみにしていました。

で、実際のBOXを見て思ったことは、ストレートに「カッコイイ!」でした。今回の描き下ろしBOXには、各パッケージの主人公である2人の成歩堂がキリッとした顔つきで並んでいます。ナルホドくんも龍ノ介も超カッコイイ。BOX自体もシンプルかつシックな色合いでまとめられていて、ほどよい重厚感とスマートな印象を両立させている感じがグレートです。

個人的な思い出ですが、検事シリーズや4以降でも踏襲されている旧三部作のDS版パッケージの仕様(BEST PRICEバージョン)がめっちゃ好きなんですよね。各作品の主要キャラが4人選出されて等間隔で並ぶアレ。特に逆転裁判2と逆転裁判3のパッケージはもう色々とツボ*で、今引っ張り出して眺めてみてもニヤニヤしてしまうくらいには大好きです。

もちろん、大逆転シリーズは逆裁シリーズの4人制パッケ絵を採用していません。ただ、今回の成歩堂レジェンズコレクションの収納BOXにはどことなくその趣きがある気がして、シリーズファンとしてはなんだか嬉しくなりました。

*全然関係ないですが、逆裁2のパッケが大好きな理由は「狩魔冥がカッコよくて可愛すぎる」「大好き」「岩元さんバンザイ」に尽きます。逆転検事での全身絵もスラリとして綺麗で好きですが、やっぱり2のパッケに採用されたイラストの全身バージョンが個人的には至高です。苦悩と孤独のただ中にある2の冥ちゃんらしい表情(結んだ口元、厳しそうな眉、うつむくことを許さず前を見据えるまなざし)が最高に好きです。大人っぽさと18歳っぽさが同居しているのもスゴイ。

ついでに逆裁3のパッケが大好きな理由も書きたいので書いておくと、まずゴドーさん、若チヒロさん、ナルホドくん、マヨイちゃんというセレクションが最高ですよね。配置も最高。そして4人全員がカッコイイし美しいし可愛い。最高(3回目)。特に真宵ちゃんのイラストの全身バージョンは、真宵ちゃん関連の公式イラストの中でも一、二を争うくらいに大好きです(メイド服ver.やセーラー服ver.も捨てがたいけど)。たたずまいや眼差し、閉じた口元での微笑みに、成歩堂と共に歩んで成長してきた真宵ちゃんの精神的な強さや包容力が表現されている気がします。

次にBOXの中身について。大逆転裁判1&2のパッケージ絵については、先般アップしたメインビジュアル感想記事の中で色々と書きまくったのでここでは割愛します。一言感想を書くとしたら、「う…うつくしすぎます!」です。

ちなみに、パッケージ裏のイラストは同記事の中でもチラッと触れた「覺悟の兆し」でした。キメ顔の龍ノ介とホームズ、憂いを帯びた表情のスサトちゃんとアイリス、そして周囲の「舞い散る桜」。この舞い散る桜によって4人しかいないイラストにもう1人の気配を忍ばせているという、ディ・モールト素晴らしい2のティザービジュアルです(※「覚悟の兆し」は、大逆転裁判2の公式原画集の10~11頁に載っています)。

≪関連記事:『大逆転裁判1&2』(Switch版)のメインビジュアルを鑑賞する 感想&考察 ※ネタバレ注意

大逆転裁判1&2については、特典コンテンツ(蔵出し設定画や蔵出し楽曲等)が色々とついています。おいおい遊んで確かめたいなーと思います。

ところで、パッケージをじっくり見ていて初めて気づいたのですが、成歩堂レジェンズコレクションはCERO:Bで12歳以上対象のゲームです。対象年齢の根拠となるコンテンツアイコンは、大逆転裁判1&2の場合だと「暴力」と「犯罪」、逆転裁判123の場合だと「暴力」と「セクシャル」

123って「セクシャル」コンテンツが入ってますよ認定されてたんだ~と今更ながらちょっとびっくりしました。露出の多いキャラって誰だっけ、ああ、ホンドボーさんかな……とテキトーに思い浮かべた後で、いやいやチヒロさん(霊媒ver.)じゃね? と思い直しました。特にハミちゃんが霊媒したときのチヒロさん。初めて見たときはセクシーすぎておおぉ……となったことを覚えています。

大逆転裁判の場合、時代が時代なのでみんなカッチリ着こんでいるし、必然的に露出の多い(女性)キャラが少ないんだろうなーと思います。思い出せる限りで書くなら、スサトちゃんのお着がえ衣装の腕見せとか、ローザイクさんやビーナスちゃんの膝から下の脚見せくらいでしょうか(女性の脚見せは長らくタブー視されてきたっぽいので、ローザイクさんのスリット入りスカートあたりは、19世紀末の感覚で言えばチヒロさんinハミちゃんくらいにセクシーなんじゃないかなーと思います。さすがはコンセプト:「魔女」)。

でも、大逆転裁判のキャラは「露出が控えめだからこそイイ!」と思わされるデザインの宝庫だとも思います。袴にブーツのスサトちゃんやゴシック系衣装のアイリスやグーロイネちゃんは、肌をほぼ見せていないのにめっちゃカワイイので。あと、発売当時からずっと思っていますが、陪審員2号ことミテルモン夫人の当世風のエレガント&セクシーな衣装は率直に言ってサイコーです。

アイリス&ホームズ特製ブレンド 『221TEA』 紅茶缶風小物入れ

大逆転裁判1&2 特典グッズ 221TEA 紅茶缶 うさろっくとくまりす

続いては、アイリスモチーフの「くまりす」とホームズモチーフの「うさろっく」を主役に据えた紅茶缶風小物入れについて。約9.5cm×9.5cm×14cmのスチール製のブリキ缶です。大きさとしては後述する「にゃんじーくす&にゃめんの従者のマスコット」がすっぽりと入りそうなくらい。

個人的には、今回の特典の中で一、二を争うくらいに好きだな~超イイな~と思ったグッズです。めっちゃ可愛いんですよ、どの角度から見ても。質感もつるつるすべすべとしていて、両手でそっと持ちたくなるような雰囲気のある紅茶缶です。ちなみに、缶が入っている箱のメルヒェンイラストも可愛いです。

紅茶缶のベースカラーは落ち着いた紺色系統で、蓋には"HAPPY FOUR LEAF"と"221TEA"、およびホームズ(とアイリス)のアイコン。そして缶の側面には、くまりすとうさろっくの華やかで楽しげな冒険模様が4パターン描かれています。

車で疾走したり、飛行機で飛んだり、潜水艦でお茶したり、雪の日に2人で歩いたり(雪の日イラストには、龍ノ介っぽい雪だるまもいます)。どれも率先して冒険に乗り出すくまりすにうさろっくが連れ添っているらしい構図なのが最高にカワイイです。いつも傍で見守ってくれるホームズへの信頼が見えるというか。

スチームパンクっぽい飛行機イラストやジュール・ヴェルヌの『海底二万里』っぽい潜水艦イラストも好きですが、私は冬のロンドンを歩くくまりす&うさろっくの絵が一番好きです。イラスト下の格言通り、すごくロマンチックなイラストだと思います。ほんのりと桃色に染まったロンドンの街を背景にピンクのくまりすと水色のうさろっくがたたずんでいて、色合いが超キュート。あと、仲良く手を繋いでいるのも見逃せないポイントです。

にゃんじーくす&にゃめんの従者 アイリスのお守りマスコット

大逆転裁判1&2 特典グッズ アイリスのお守り にゃんじーくすとにゃめんの従者

次は、アイリスお手製のにゃんじーくす&にゃめんの従者のお守りマスコットについて。大逆転裁判2の特典DLC(大英帝国編)に登場した「にゃんじーくす」のグッズ化、しかも今回「にゃめんの従者」もついてくる! ということで、どんな仕上がりのマスコットなんだろうとワクワクしていました。

まずはにゃんじーくすですが、一見してとても可愛いです。そして(普段グッズ系は買わないので他の商品との比較はできないのですが)、思いのほか細かく作り込まれていてスゴイなーと感じました。

たとえば、帽子のつばのすぐ下。バンジークス卿の特徴でもある額の傷がついています。また、襟元にも注目。マントの襟を寝かせてみると、内側にブラウスの襟がしっかりと付属していることがわかります(そのおかげで、マントの襟を立ててみても寝かせてみてもどっちでもkawaii)。こだわりを感じます。

ふんわりとしたマントをめくってみると、胴体部分にも衣装がプリントされています。サーベルも装備済み。個人的にカワイイ~と思ったのは、背中のお尻あたりにアイリスの花アイコンが1つ入っていることでした。細やかでオシャレです。

仕様上にゃんじーくすのシルクハットは取れません。ただ、大逆転裁判2の公式原画集の41頁には、貴重なにゃんじーくすの帽子の下(の設定画)が掲載されています。あと、同公式原画集の43頁には、2-5の後にシルクハットをかぶって外出するバンジークス卿(with亜双義)を描いた貴重なイラストも載っています。

続いてにゃめんの従者について。パッと見の感想は、「顔怖っ!」でした(ごめんなさい)。瞳孔がカッと開いた目のせいでしょうか(猫がシャーってするときみたいな感じ)。もっとも、目力が強いのは設定画と原作に忠実な部分なので、むしろ良い再現だなーと思います。

にゃんじーくすの顔は各パーツを糊付けして作られているようですが、にゃめんの従者の顔は布に直接プリントされているらしく、そのせいもあって発色が若干パッとしない印象です。たぶん頭部をすっぽりとフードで覆っているから、各パーツを後から付けるのが難しかったのかなーと思います(仮面を付けていることもあって顔の構造が複雑だし)。

あと、マントの留め具のお花もちょっと彩度低めで形がいびつかもなーと思いました(設定画とは違ってマントの留め具が左胸ではなく正中に来ているため、余計に目が行ってしまうからそう感じるのかも)。マントがふんわりとした感じではなく、材質ゆえか首元できゅっとしまった感じになっている点も、想像とは異なる部分でした(ただ、これはこれでちんまりとしていて可愛い気もする)。

とはいえ、にゃめんの従者もマントの下にしっかりと真っ白い検事服を着ていてお~スゴイと思いました。腰にはサーベルと日本刀を佩刀。背中の飾りがお花になっているのも可愛いです。

にゃんじーくすとにゃめんの従者を並べたときの大きさ比較ですが、にゃんじーくすの首元にちょうどにゃめんの従者の頭のてっぺんが来るくらいでした。頭1つ分違います。その背の高いにゃんじーくすも、先ほど挙げた紅茶缶にちょうど入るくらいのサイズでした(下の「番外:大逆転裁判 シルクスカーフ アールグレイ」に参考画像あり)。

帝都勇盟大学指定 学友ノ鞄

続いては、帝都勇盟大学の校章がプリントされたトートバック、「学友ノ鞄」について。想像していたよりも厚手の素材でサイズも十分、しっかりとしたつくりのトートバックでした。左下にはワンポイント校章がくっきりとプリントされています。内側にはポケット1つ。マチあり。

個人的に嬉しかったのは、バックの内側に「大逆転裁判本舗」のタグがついていたことです。以前イーカプコンで販売されていたしんゆうTシャツ(とメルヒェンTシャツ)がめっちゃ可愛くて欲しかったことを思い出しました。1&2も発売されたことだし、また期間限定で販売してくれないかなーとちょっぴり期待しています。

「大逆転記念の日」(ドラマCD)

次は「大逆転記念の日」、タクシューさん描き下ろしのドラマCDです(参考:上のツイート)。ジャケットもCD表面もクラシカルかつ可愛くて素敵です。歯車とお花のアイコンが目立つので、ホームズとアイリスがお話の中心なのでしょうか。肝心の内容についてはまだ聴けていません(すみません)。時間がとれたときにゆっくりと聴きたいなーと思います。

「塗 和也」描き下ろしミニ色紙(全3種)

大逆転裁判1&2 特典グッズ 塗和也氏描き下ろしのミニ色紙3枚

最後に、一番楽しみにしていたと言っても過言ではない塗さん描き下ろしのミニ色紙3枚について。この特典情報を見た時点で、「大逆転裁判1&2、絶対に欲しい!」という意志が強く固くなったことを覚えています。

このミニ色紙3枚に関しては、塗さんがご自身のツイッターアカウントで詳しく紹介されています(参考:こちらのツリー)。

1枚目のミニ色紙には、龍ノ介と亜双義の2人が描かれています。学ラン姿でそれぞれキリッと正面に目をやる2人と、その周囲に舞い散る桜。全体的に明るい雰囲気で、仲の良さそうな親友2人に微笑ましくなる1枚です。あと、両者ともにすごく凛々しくて格好良いですね。

絵のタッチや構図を見てふと思い出したのは、2015年に描かれた2人のイラストです。あの親友イラスト、今でも時々見返すくらいには好きです(大逆転裁判無印の公式原画集の190頁参照。限定特典の3DS用テーマの1つ、「大和男児の誇り」にも使われているイラスト。モノクロバージョンもカラーバージョンも大好き)。

塗さんによれば、1枚目のタイトルは「大和ヨリ暁ノ徒キタル」。イメージした事象は「風」。龍ノ介たちは極東からはるばるやってきた「暁ノ徒」であり、陰謀渦巻く倫敦の司法界に夜明けと「風」をもたらした存在だったってことなのかな~……と、本編を思い出してなんだかしみじみとしてしまいました。

続いての2枚目は、ホームズ単体を描いたもの。イメージ事象は「雨」。冷たい雨粒に打たれながらも笑みを浮かべてパイプの煙をくゆらすホームズが最高にカッコイイ1枚です。

予約時点では1枚目が一番好きかなーと思っていたのですが、実際に手元で見ると2枚目もめっちゃ好き~と思いました。水もしたたる良い男と言うべきか、ホームズが単純に格好良すぎる。

大逆転裁判無印のメインビジュアルを眺めていると思うのですが、ホームズと青緑色のシェイドの組合せってすごく好きなんですよね。青緑色って、シリアスな過去だったり霧深い帝都ロンドンの空気感だったりを絶妙に表すことのできるカラーだと思います(そういう発想も込みで、1&2のメインビジュアルの感想記事では青緑を“冒険”の色だと考えました)。

ホームズは普段こそ緩いノリでのらりくらりとした感じですが、実際は大逆転裁判の本編以前にいくつもの修羅場をくぐったり相棒との別れを経験したりと、様々な「冒険」を経て今に至るキャラクターです。そんなホームズが青緑色の空気をまとうとき、過ぎ去った冒険の日々が現在の彼の背後にすっと立ち返ってくる気配がするんですよね。「ホームズも並々ならない過去や思いを抱えて倫敦で活動しているんだろうな」と自然と思えてくるというか。(まあそれって完全に私の勝手なイメージですが)だからこそ、ホームズと青緑色の組合せってグッとくるよな~好きだな~と思う今日この頃です。

ちなみに塗さんによると、2枚目のタイトルは「倫敦ヨリ霧雨ノ大探偵」。雨に濡れるホームズのイメージは1作目時点からあったそうで、今回そのイメージを絵にされたそうです。

最後に3枚目ですが、バンジークス卿とヴォルテックス卿が描かれています。燃える炎の中たたずむ2人の顔はシリアスそのもの。不穏な気配も含めて見応えバツグンの1枚です。

この2人のイメージ事象として「火」を持ってくるのは、意外なようでわりと納得でもあるな~と思いました。ヴォルテックス卿はいわずもがなの2-5があるし、バンジークス卿についても、1-3のオムニバス炎上を眺める例のシーンがパッと思い浮かびました(あのときのバンジークス卿の顔、≪死神≫のカラクリを知った後だとまったく違って見えますね。「別に何もしていないのにまたこういう展開になるのか……」と沈んでいそう)。

塗さんによれば、3枚目のタイトルは「大英帝國司法ノ卿」。英国の司法の中枢を担うバンジークス卿とヴォルテックス卿には、デザイン時に衣装や空気感に共通点を持たせたそうです。思えば因縁の深い2人、普段のやりとりを本編でもっと見てみたかった気もします。

総評としては、「3枚ともゴージャス!」でしょうか。大満足です。大事に保管して鑑賞しようと思います。

番外:大逆転裁判 シルクスカーフ アールグレイ

大逆転裁判1&2 特典グッズ くまりすとうさろっくの紅茶缶とにゃんじーくすとにゃめんの従者のお守り

特典グッズではないですが、成歩堂レジェンズコレクションと一緒に購入した「シルクスカーフ アールグレイ」もすごく良いグッズでした。ピンク色の生地にくまりす、うさろっく、にゃんじーくす、にゃめんの従者がプリントされています。手触りが良くて超可愛いので、今回何枚か撮影した写真の背景に使わせていただきました。

以前の記事にも書いた通り、アイリス/ホームズ/バンジークス/亜双義って2の公式原画集の裏表紙に描かれた組合せなんですよね。大逆転裁判2の終了後に帰国した龍ノ介&スサトちゃんに対して、今後も英国を拠点に活動するだろう4人でもあります。

バンジークス卿が亜双義を伴ってアイリスとホームズを訪い、午後のティータイムを楽しむ……大逆転裁判2・最終話の後には、慌ただしい日々の合間にそんな一幕も実現するのかなーとついつい想像してしまいます。

*****

今回は、「成歩堂レジェンズコレクション ~龍ノ介の思ひで浪漫セット~」の特典グッズについて一通り感想を書きました。さらーっと書こうと思ったら案の定長くなり、でも書いていて楽しかったです。久々に大逆転裁判シリーズを遊ぶのも楽しみです。

※関連記事:『大逆転裁判1&2』(Switch版)のメインビジュアルを鑑賞する 感想&考察 ※ネタバレ注意

あと、成歩堂コレクションの方もせっかく買ったので遊びたいなーと思います(セーブ時間がDS版よりも長いのか短いのか気になる)。きっと楽しいと思うので。逆転裁判3までプレイした後に再び逆転裁判1を遊んでみると、初期はこんなことも言ってたなーとか色々と発見があって面白かったりするんですよね。1-2の捜査パートで「また遊ぼうぜ梅世さん!‥‥法廷でな!」みたいな捨て台詞をこっそり言っちゃうナルホドくんとか。

一番好きなキャラはメイちゃんですが、ナルホドくんもめっちゃ好きです。というかマヨイちゃんやミツルギ検事やチヒロさんやイトノコ刑事も大好きだし、繰り返し遊んだこともあって、123と登場キャラへの愛着はいまだに色あせないなーとしみじみと思います。

※今回の記事で参考にさせていただいた書籍は以下の通りです。

電撃攻略本編集部(2015)『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- 公式原画集』、株式会社KADOKAWA
電撃ゲーム書籍編集部(2017)『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- 公式原画集』、株式会社KADOKAWA

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
かーめるん
Admin: かーめるん
フリーゲーム、映画、本を読むことなどが好きです。コンソールゲームもプレイしています。ジョジョと逆転裁判は昔からハマっているシリーズです。どこかに出かけるのも好きです。草木や川や古い建築物を見ると癒されます。

当サイトの説明は、「フリゲと旅と映画について」の概要に詳しく書きました。サイト内の全記事をチェックしたい方は、インデックスをご覧ください。

また、お問い合せはこちらのメールフォームからお願いします。

拍手コメントへの返信は該当記事の下の方に追記します。特別な記載がない場合は、(管理人にのみ内容が通知されるコメントであっても)HNを明記して返信させていただきます。あらかじめご留意ください。

返信不要の方は、その旨を簡単にお書き添えください(その場合内容への返信はいたしません)。その他ご要望等あれば、お問い合せ・コメント時にあらかじめ教えていただけるとありがたいです。

※サイト内の文章や画像等を複製・改変し転載(再投稿)することを禁止します。また、サイト内の文章や画像等を日本語以外の言語に翻訳して再投稿することを禁じます。
逆転裁判・大逆転裁判シリーズ